ゴルフスコアの半分を占めるパター 形から入る攻略法・コツがあった!

 

パターは形から入れば、ある程度は上手くなる

f:id:tatatapi:20190903144215j:plain

パターは練習あるのみ

パターゴルは、ゴルフスコアの半分を占める最も重要なクラブ。パターを攻略しなければ、いくらショットの練習をしてもスコアは伸びません。

 パターは意識一つで良くなります。

具体的にどう意識すればいいの?

パターを打つ時は、基本的に2つの動作に分けられます。ボールに対してクラブを引く動作、クラブを前に出してボールを打つ動作

ここでの理想の割合は、

  ボールに対してクラブを引く 1

クラブを前に出してボールを打つ 1.5

「1 : 1.5」黄金比率です。

 

まず自分のパッティングを思い出してみて下さい。ボールを打つときの幅より、クラブを引いた時の幅が大きくなっていないか。パターが上手くいかない人の多くは、クラブを引く幅が大きくなっています。

黄金比「1 : 1.5」と書きましたが、意識は「1:2」でパターをしてみてください。

パターを1引いたら、2前に出す。

これで練習を重ねていけば自分のパターが掴めてくると思います。

 

あとは練習あるのみ!

パターマットを買って家で練習しましょう!練習所やラウンドの際の練習だけではなかなかパターが見に付かず、ラウンド中に思い出してきたと思ったら18ホールが終わっている、何て事になってしまします。

家でも繰り返し練習して、体にパターのコツや形を染み込ませましょう。

www.tanaloginfotatatatata.com

 

www.tanaloginfotatatatata.com