「当たるんです」は本当に当たるのか?13回目でついに当たった!当選者の仲間入り

 

今回で購入は、合計13回目(20万円使用)

しかし、今まで当たる気配はほぼなし。4レース続けて当たれば143万円ゲットですが、今までは2レース続けてしか当たっていません。

今まで10回以上買っていますが、、本当に当たるのでしょうか・・・

f:id:tatatapi:20190824160809p:plain

当たるんですミニ

今までの購入パターン

基本的に確率を上げるために「40口で20000円分買う」という買い方を続けてきました。

「10口・5000円」や「20口・10000円」も試してみましたが、中々11Rに辿り着けないので、やめました。

当たるんですは、9R・10R当選でやっとスタート位置に立て、11R・12Rが本番だと考えましょう。

レース 当選確率
9R 1/4096
10R 1/512
11R 1/64
12R 1/8

正直、9Rの1/4096、10Rの1/512・・・

これ、当たる気がしなくないですか?

それでも11Rは、1/64。ここまでくると、やっと現実的な数字に。

もしかしたら。。と思える確率になってきましたよね。

この11Rまで来てからが、当たるんです、真のスタートなのです。

 

スタートライン11Rまで辿り着くには?

当たるんですを買っていて分かった事があります。

数字は機械が自動で振り分けますが、9Rの数字に関しては、ある程度、分散して振り分けてくれるという事。

10口買えば、だいたい1~8までの全ての数字が9Rでは揃っています。という事は、残りの10~12Rを当てれば言い訳です。

ただ、11Rからがスタートだといいましたよね。ここから11Rに辿り着くには、確率で勝負です。

20口買えば2~3個は10Rで生き残っています。

40口買えば4~6個は10Rで生き残っています。

という事は、10Rは、2~6/8の確率で当選し、11Rのスタート位置に辿り着けます。

よっぽど何百口も買わなければ、ほとんどの人は、11Rでは1口分しか残っていません。11Rからは、いわば、64人のサドンデス!ここからが本当の運任せ!!

 

【13回目】40口 20000万円分購入(当選しました)

買った事も忘れ仕事をしていました。気が付けば9Rが終わっており、当選番号は「1番」。この時点で、今まで最多の9口が生き残っていました。

そして、またしばらく見られず、気が付くと10Rが終わっていました。

結果は・・・

f:id:tatatapi:20190904173741p:plain

10R終了

3口生き残っているではないですか!!これも初めての出来事。1口生き残りはありましたが、3口も残るなんてなんて心強い。

この時点で1/64の確率に対して3口。という事は・・・

約1/21の確率で当選です。

 

次のレースの選手を見てみると、どうやら「5番」と「6番」の選手の成績が、ここ直近10レースは良さそう、ということは、、

その結果・・・

f:id:tatatapi:20190904190522j:plain

11R終了

初めて11Rも当選しました。ここまでくれば、1/8の確率で143万円。

ただ、レースですので強い選手がいるはず!と思い調べてみると・・・

f:id:tatatapi:20190904190744j:plain

出走表

2番・6番・7番・8番あたりが有力か、、?といった感じ。

オートレースは強い選手が8番を付けます。なんと8番の選手はオートレースでは、40%以上の確率で1位になります。今回たまたま12Rに残ったのが、8番でした!

さすがに、最後のレースはこっそりニコニコで見守りました。

そして・・・

f:id:tatatapi:20190904192523j:plain

当選画面

f:id:tatatapi:20190904192548j:plain

当選画面2

銀行振り込みとチャージに回すの2つが選べましたが、迷わず銀行振り込みを選択。

143万円を銀行とチャージで分ける事はできないようです。

今後は、ちょっと当たるんですは休みますが、宝くじ買うくらいなら、当たるんですを買いますね。

www.tanaloginfotatatatata.com

まとめ

当選を目指す大前提として、当たった人が必ず言う言葉は、「買い続けなければ当たらない」ですね。本当にその通りだと思います。しかし、毎月1回。宝くじに合わせて1回。など、ルールを作ってたまに購入し、気が付いたら当たっている!くらいがいいのかなと思います。当選金は、、貯金ですかね。