宝くじはもう古い!4096分の1の超高確率で143万円が当たる公営競技ロトくじ「当たるんです」とは?

高確率「当たるんです」とは?

公営競技オートレースをもとにした、超高確率のロトくじです。

そんなおいしい話があるの?と思うかもしれませんが、これは本当です。宝くじの当選確率が低すぎるだけなのです。

抽選番号を機械が自動で振り分けるので、オートレースの知識も不要!

f:id:tatatapi:20190824160809p:plain

 

なぜ4096分の1の確率なの?

オートレースは、1レース8人で競います。

この「当たるんです」では、4つのレースの1位が全て当たると当選。

当選=143万円獲得になります。

 

8人で競うレースが4回 =

8×8×8×8=4096

ここから4096分の1という確率がでてきます。

 

オートレースの知識がなくても大丈夫!

下の写真のように、機械が自動で抽選番号を振り分けてくれます。

あとはレースの結果を待つのみ!この写真の時は、40口(2万円分)購入しているので、

103分の1の確率で143万円が当たります。(結果、はずれましたが・・・)

f:id:tatatapi:20190824162307p:plain

 

くじやロトは、確率が全て

「宝くじ」と比べて、どれくらい当たる確率が違うの?

宝くじ 1等当選確率 1/10,000,000 もはや雷に当たるのと同じ確率です。

一生買い続けても当たるのは超困難な確率。

宝くじは、100万円の当選金でも、20万分の1という確率です。

 

「宝くじ」と「当たるんです」還元率の差

   宝くじ 約45%

当たるんです 約70%

 

これは、1000円分くじを買ったとしたら、1000円分の何%が平均して手元に返ってくるのか?という率を表しています。

宝くじは最も還元率が低く、当たる確率が低いギャンブルだとも言われています。

そう思っていない人が多いのは、売り上げの一部が社会貢献活動に使われているからでしょう。

ただ、当選を目的として買ってる以上、当たる確率が高いくじを選びたいですよね。

 

「当たるんです」は3種類

当たるんですミニ

f:id:tatatapi:20190825084207p:plain

1口:500円 当選金:143万円 当選確率:1/4096

 

当たるんですメガ

f:id:tatatapi:20190825084540p:plain

1口:3500円 当選金:1000万円 当選確率:1/4096

 

当たるんですギガ

f:id:tatatapi:20190825084638p:plain

 1口:35000円 当選金:1億万円 当選確率:1/4096

 

当選確率はどれも「1/4096」ですが、1口の値段に応じて当選金が上がっていきます。しかし、まだ、メガとギガは4096口に達していないため、抽選が行われて事はなさそうです。

やるなら、ひとまず、ミニ一択ですかね。

 

まとめ

他にも競馬やパチンコなど還元率がもっと良いものもあります。しかし、宝くじのように知識が無く、誰でも平等に購入でき当選確率が高いのは、現状では「当たるんです」なのかもしれません。