超簡潔にエピソード振り返り!スターウォーズ エピソード9「スカイウォーカーの夜明け」を見る前に

超簡潔にエピソード振り返り!スターウォーズ エピソード9「スカイウォーカーの夜明け」を見る前に

f:id:tatatapi:20190906192656j:plain

エピソード9 スカイウォーカーの夜明け

この記事を見れば、スターウォーズを知らない人でも、12月20日に公開されるエピソード9を楽しめるはず!!さっそく振り返りたいと思います。

 

エピソード1

f:id:tatatapi:20191130114222j:plain

エピソード1

ジェダイの騎士(ライトセーバー持っている人)2人が悪い奴らをやっつけようとします!

その旅の途中でアナキン・スカイウォーカーという少年に出会う。このアナキンが、、ネタばれになりますが、未来のダースベーダー。写真の真ん中に写っている少年です。こんなにいい子そうな少年があのダースベーダーになってしまうんです。

アナキンはジェダイの騎士に見出され、フォースにバランスをもたらす選ばれし物として、ジェダイの騎士になる訓練を受ける事になります。

これがエピソード1の概要(ものすごく簡潔に書きました)

エピソード2

f:id:tatatapi:20191130123131j:plain

エピソード2

アナキンは大人になり、ジェダイの騎士に。(写真の中央右が大人になったアナキン)女王暗殺未遂の黒幕を突き止める途中で、写真でアナキン左横にいる、アナキンの師匠・オビワン・ケノービが、密かに大量生産されていたクローン軍団の存在を知る。

アナキンはその間、女王の護衛任務中に写真右下にいる美女(女王・パドメ)と恋に落ちる。(アナキンとパドメはエピソード1で出会っている)

ジェダイは密かに生産されていたクローン軍団で悪い奴らを追い詰めるが、アナキンとオビワンは悪い奴らの超強敵、ドゥーク伯爵(写真右上)に完敗し、アナキンは片腕を失う。

激戦後に、アナキンは女王(パドメ)と結婚する。

 

エピソード3

f:id:tatatapi:20191130125552j:plain

エピソード3

アナキンとオビワンが最高議長を救出し、強敵・ドゥーク伯爵を倒します。

これで、最高議長とアナキンは急接近。しかし、この急接近で最高議長が悪い奴らのボス、シスの暗黒卿だと知ります。

この頃にアナキンは、結婚した、女王・パドメが死んでしまう夢をよくみるようになっていた。そして、パドメはアナキンとの子どもを妊娠。

ジェダイはフォースで未来を垣間見る事が少しできる。(感じる事ができる)

パドメを救うためには、悪い奴ら=シスの暗黒卿の仲間になり、死の淵から愛するパドメを救う事ができる訓練をする必要があると知る。これは、シスの暗黒卿にはできて、ジェダイにはできないと言われ、真に受ける。

さらに、ジェダイの仲間だったクローン軍団に、シスの秘密のコード「オーダー66」が隠されており、これをシスが発動。宇宙中で一緒にジェダイと戦っていたクローン軍団が裏切り、ジェダイはほぼ全滅。

アナキンはパドメを救うために、ジェダイを裏切り、シスの仲間入り。

アナキンは師匠のオビワンと対戦し、敗れ、両足を失い、さらに全身大やけどの重体に。

命の危機となったアナキンは生命を維持するために、全身真っ黒のよろいを付け、ダースベーダーとなる。

パドメは、双子を出産の時に、アナキンがシスになり生きる気力が無く、死亡。

死ぬ間際に、ルークとレイアという名前を双子の生まれたての赤ちゃんに付けます。

生き残った唯一のジェダイヨーダとオビワンは、それぞれ遠い惑星に身を隠す。

 

エピソード4

f:id:tatatapi:20191130131338j:plain

エピソード4

エピソード3から長い月日が経ち、アナキン(ダースベーダー)と故パドメの子ども、ルーク・スカイウォーカーが大人に。身を隠しながら密かにアナキンの成長を見守り、年を取ったオビワンは、ルークが大人になった事で、アナキン(ベイダー)が使っていたライトセーバーをルークに渡す。

その後、いろいろあり・・・ハン・ソロやチューバッカと知り合う。

デス・スターという悪い奴らの大きな武器、超大型惑星の様な宇宙ステーションの破壊に向かい、進入するが、その途中で、かつての師弟関係のオビワンとダースベーダー(アナキン)が対戦。オビワンは戦うのを辞め、ダースベーダーライトセーバーを振りかざすが、肉体は消えオビワンは天の声になる。

そして、ルークは、父(ダースベーダー)譲りの天才的な感性とファイター(宇宙戦闘機)の操縦で見事デス・スターを破壊。

エピソード5

f:id:tatatapi:20191130134757j:plain

エピソード5

いろいろあり、ルークは、天の声をなったオビワンの「ヨーダの元に行き学ぶように」と伝えを守り、ルークは長年身を隠していたヨーダの元へ。

フォースについて学び、修行をします。ただ、フォースやヨーダを信じきれず、修行を

途中で投げ出し、ハン・ソロの危機を救いに悪い奴らの基地へ。

そこでハン・ソロは、冷凍保存され壁掛けの置物となる。

ベイダーは仲間になれとルークに言うが、拒否。そしてダースベイダーとライトセーバーを交え対戦。ルークは腕を切り落とされ、もう逃げ場が無い窮地に追い込まれた所で、実は私がお前の父親だと衝撃の事実を聞かされる。

それでもルークは、捨て身で窮地を脱し、エピソード6へ。

f:id:tatatapi:20191130140925p:plain

エピソード6

冷凍保存されたハン・ソロやレイアを救出するところからはじまり、ルークが2人を無事救出。その後、ルークはヨーダの元にもう一度出向き、修行を再開。

フォースを学び、ヨーダは900歳を超える高齢で死亡し、天の声になる。

その後、またルークとベイダーが対決。ルークは、ベイダーの腕を切り落とし、追い込むが、武器を捨てジェダイの高潔さを見せ、父に、僕はジェダイだ、あなたにはまだ良い心があると訴える。戦いを見ていたシスの暗黒卿に、ライトニング(雷の攻撃)でルークが殺されそうになる。

そこで、ダースベイダーが息子・ルークの「お父さん助けて」の声でアナキンスカイウォーカーに戻り、シスの暗黒卿を倒す。

しかし、倒した後に逃げようとするが、アナキン(ベイダー)は、黒いマスクを取り息子・ルークの顔をマスクを通さない自分の目で見たところで命が尽きる。

最後に、亡き父、アナキンを火葬し、悪い奴らの時代は終結する。

 

www.tanaloginfotatatatata.com

まとめ

エピソード7・8は、少しお待ちください!