パパの肩は特等席!MINIMEIS(ミニマイス)使っての感想・レビュー

パパの肩は特等席!MINIMEIS(ミニマイス)使っての感想・レビュー

父親も積極的に家事や子育てを一緒にしていくからこそ必要な肩車!

これでどこでも一緒に楽しく移動できます!

小さい頃の赤ちゃんや子どもと一緒に遊べる時間は限られています。その貴重な時間を楽しくするのが、MINIMEIS(ミニマイス)!

ノルウェーのパパ達が考えたアイテムです。

f:id:tatatapi:20200320143254p:plain

パパの肩は特等席!

 

 

 

 

抱っこ紐よりも、ミニマイス(肩車)の方が赤ちゃんは楽しい! 

赤ちゃんや小さい子って、肩車をしてあげるとなぜか喜びますよね?

それは、いつもと景色が変わり、注目され、非日常的な目線の高さにワクワクしているんです!

その様子を紹介している動画が、こちら!

楽しそうでしょ?

両手で支えながら肩車しているお父さんと子どもをショッピングセンターなどでよく見かけますが、両手で支え続けるのは意外と大変。

ミニマイスなら、両手を自由に使えて、肩車ができます。 それに、抱っこ紐と変わらない簡単さで装着できます。抱っこ紐よりも簡単かもしれません。

 

使い始めての感想・口コミ

まず、買ってよかったかというと、買って良かったです!

買い物に行くときなども、もちろん使用しますが、家の中での使用が意外と重宝しています。

赤ちゃんって、ずっと椅子に座っていたり、毎日同じおもちゃで遊んでいたりで、どうしても飽きてくるんですよね。新しいおもちゃをあげた時の喜びや集中力はすごいです 笑

そこで、ミニマイス。家で家事をする時やご飯を大人が食べる時も我が家では使用しています。

ご飯を食べながら付けていると、上からたまに手が伸びてきて、ご飯を横取りしようとしてきます 笑

また、不機嫌な時にミニマイスをで肩車をすると、すぐにご機嫌になるんですよ!

それに楽しそうで、乗っている時はいつも笑顔です。

決して安い訳ではなかったのですが、買ってよかったです!

 

 

何か月から使用できるの?

6か月~5歳児まで幅広く使えます。

お座りができ始めるようになってから使用できますよ!

 

装着は難しい?

簡単です!説明書を見なくても装着できるほど!

 

しっかりフィットさせるポイントは、赤ちゃんのお腹のベルトをしっかり締める事。

そして、パパの肩を引き締める紐をしっかり引っ張る事。

 

安全性は大丈夫?

5歳児まで使えるとあって想像以上にしっかりしています。それでいて簡単に持ち運びできる重さ(600gほど)なので、重く感じません。

軽い上に、折りたためるので、簡単に持ち運びできます!

いま、1歳の息子がミニマイス中に暴れても、喜んで飛び跳ねても、びくともしません!

 ただ、30分など長時間していると、これは抱っこ紐も同じですが、肩が疲れてきます。

 

買うメリットはあるの?

日本では、家族で外出している時、ママが赤ちゃんを抱っこしているのを見かける事が多いですが、海外ではパパが赤ちゃんを抱っこする事がほとんど!赤ちゃんは重いですから、力仕事なんです。

日本のパパも抱っこ紐だけでなく、ミニマイスを使って子どもと触れ合う時間を増やしましょう!

赤ちゃんと触れ合る時間がないからこそ、一緒にいる時くらいはパパが触れ合いましょう!泣くのを恐れたり、怖がっていたりしては、どんどんママに懐いていく一方です。

一緒に触れ合う時間を大切にしてください!